NEW SHOP★REPORTカーライフに、インテリアの「愉しさ」を!

NEW SHOP★REPORTカーライフに、
インテリアの「愉しさ」を!

今回から新しくハピカラに加わったBRUNOさんのオフィスにおじゃまして、出店への想いをお聞きしました!

ハピカラへの出店は「願ったり叶ったり」?!

ハピカラへの出店は
「願ったり叶ったり」?!

「BRUNO」はどのようなブランドですか?
日常をファッションの一部に変える、“変幻自在”で“愉しさ重視”のライフスタイルをご提案する、愉しみ上手な大人のためのブランドです。
「愉しい」といっても子供っぽくならず、上質な質感を出すようにしています。
どのようなきっかけで出店に至ったのですか?
トヨタさんのお声がけです。でも実は前から我々もカーグッズを作りたいという想いがあり、トヨタさんと一緒にできたらなと思っていたんです(笑)。
相思相愛ですね。
カーグッズに対してどのような想いで臨まれましたか?
今までのカーグッズのやり方にとらわれないようにと思っています。カーグッズは機能は便利だけど、色が黒一色などデザインに面白みがない。「これがいい!」よりも、「これでいいか〜」と妥協する場合が多いと思うんです。だから私たちは「これがいい!」と思える物を作ろうと考えています。また、カーグッズは普通クルマの中だけで使いますが、インテリア性を高くしてお部屋の中でも使えるようにしたいです。

上質感を出すために、何度も修正を重ねました!

上質感を出すために、
何度も修正を重ねました!

今回はハピカラオリジナルのテキスタイルに
力を入れたとお聞きしましたが。
はい。「飽きないけれど新しい」デザインを目指して社内で何度もアイデアを出しました。
「飽きないけれど新しい」とはどういうことですか?
カーグッズって一度買うと頻繁には変えないと思うんです。特にカーシートカバーはお値段も安くはないですし。だから飽きないことを重視しました。とはいえ無難にすると「BRUNO」らしくない。試行錯誤の末に女性向けのピンクベースと、男性も使えるグリーンベースのデザインに決定しました。
そこからは順調だったのですか?
むしろここからが大変でした。ハピカラのグッズは安全性を考慮した特殊な素材を使用していて、それを使うと思ったような色が出ないんです…。上質感を出すのに色はとても重要なので、メーカーさんにも何度もお越しいただき調整しました。実は今ここにあるサンプルもまだ完成版ではないんです。実際はさらに素敵な色合いになる予定です。

取材にお伺いしたときは試作中。カワイイけれど、まだ未完成なのだそうです。

ステッカーや芳香剤も、「BRUNO」らしい楽しげなデザイン。

ボタンには「BRUNO」のロゴ入り! 細部にもこだわっています。

大変なこだわりですね。
今回のラインナップでは紙のような素材も使っていますが。
タイベック®のことですね。ピクニックバッグの底などに採用しています。紙のようですが水に濡れても大丈夫だし、布よりも軽くて丈夫という、スゴイ素材です。
「BRUNO」の商品を使って
どのようにカーライフを楽しんでもらいたいですか?
私たちのカーグッズを気に入って「これを使いたいから」というモチベーションでお出かけする人がいると嬉しいです。たくさん楽しい時間を過ごしていただきたいですね。ある社員は「普段運転しない妻がお気に入りのグッズにつられて運転してくれたら」と言っています(笑)。

底の部分をタイベック®素材にすることで、丈夫なのに軽いカバンが実現。

Back Stage

トップページの写真にはスタッフの青島さんと武本さんにもモデルとして出演いただきました!
「できるだけ普段どおりにしようと心がけたけど、やっぱり緊張した」とのことですが、とても可愛く写っていますね。

Office

日経ニューオフィス賞を受賞した、「BRUNO」を発信するイデアインターナショナル社のオフィスは、いい香りが漂うとてもおしゃれなオフィスでした。
なんと、ファッション誌の撮影が行われることもあるそうです。